【新着情報】 ホームページを更新しました。

                     ‣【お知らせ】

                         清都組は北海道SDGs推進ネットワークの活動に参加しております。

        こちらをクリックすると詳細を確認することができます。

        ※北海道SDGs推進ネットワーク会員名簿はこちらをクリックして下さい。

                              (PDF内 清都組P24、165番)

 

                     【重要なお知らせ】

       2020年4月1日よりCF工法協会のロイヤルティの配分パーセンテージが変更になります。

       CF工法協会ページ内「CF工法ロイヤルティの情報・施工の配布パターン」をダウンロード

       してご確認下さい。

       不明点等ございましたら下記の番号までお問い合わせ下さい。

             CF工法協会(清都組内)0133-64-3728        

 

                 ‣【お知らせ】

        CF工法協会の総会についてのお知らせ

          日程:2020年6月23日(火)15:30~

          場所:北海道建設会館9F(中会議室)          

             札幌市中央区北4条西3丁目1(TEL011-261-6184)

         ※新型コロナウィルスが世界的に感染拡大をしている状況で総会の実施は密閉空間

             となり感染リスクが非常に高くなります。

             この事を踏まえCF工法協会総会の実施を5月22日(金)までに判断をします。

             皆様方にはご理解とご協力をお願い致します。

 

                      ‣「CF工法見学会について」報告記事をUPしました。

       ※トップページ下にスクロールして下さい。

                       

                       ‣2019年12月5日 第2回エコプロアワード国土交通大臣賞の授賞式が行われました。

       こちらをクリックするとページへ移動します。

 

      ‣2019年10月18日 令和元年度資源循環技術・システム表彰の授賞式が行われました。

       こちらをクリックするとページへ移動します。

 

      ‣2019年8月掲載 fib 第20巻第4号 特集:特別テーマ「疲労

       「コンポジットフォーム工法による橋脚の急速施工」

       こちらをクリックするとページへ移動します。

 

      ‣CF工法「CF工法4つの観点から」

       こちらをクリックするとページへ移動します。

  



【 CF工法見学会について 】

 

2020年2月19日に元請である東亜建設工業(株)JVにご協力頂き、東日本大震災による災害復旧工事で施工中のCF工法構造物について見学会を開催しました。

お陰様で全国各地から役所・コンサルタント・スーパーゼネコン等総勢64名の皆様にご参加頂きました。

今回は3名の大学教授に視察してもらい実際にCF工法と従来工法の違いを確認頂けました。

また、CF工法の品質向上・構造・景観についても講演して頂き教授の皆様には大変感謝しております。

今回の見学会はCF工法を多くの皆様に知って頂く大変良い機会となりました。

参加された皆様、関係者の方に御礼申し上げます。

 

※CF工法・見学会についてお問合わせがありましたら下記をクリック

 して下さい。     


清都組 キヨトグミ 石狩 建設 建築 土木 北海道 CF工法 株式会社清都組 CF工法で環境に優しい

岩手県 建設中の防潮堤(2019年8月現在)


安心と安全の架け橋になる。

私たち株式会社清都組は未来に続く地球にそして人に優しい環境づくりを宣言致します。

安全性を第一に考え常に高品質・低コストの実現に向け日々たゆまぬ努力と情熱を注いでいます。

清都組 キヨトグミ 石狩 建設 建築 土木 北海道 安心の安全性

安心の耐久性

従来工法で施工した場合に比べて、色むらや砂すじが少なく、出来栄えが向上し、耐久性が増します。

清都組 キヨトグミ 石狩 建設 建築 土木 北海道 環境に優しい エコ

環境に優しい

従来工法に比べて産業廃棄物の低減とリサイクルを同時に実現。環境にやさしく、エコロジー対策の効果が期待できます。

清都組 キヨトグミ 石狩 建設 建築 土木 北海道 労務原価の軽減

労務原価の軽減

新しい型枠工法の開発にあたり、従来の工法よりも低コスト化を実現しました。電動工具が不要です。